いくつになっても!いい歳こいても!ゲームばっかり!


by NIN-CO
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

汚物系男子

最近面倒くさくて風呂1、2日入らないことが増えた。

すなわち月の半分、汗流してない。

面倒がくさかったはずがおれが臭い。
ぐへへ!ばっちィ!
[PR]
by ddry9 | 2014-08-18 20:22 | Comments(0)

金田一あるある

「なんだ貴様は!偉そうに!」
「はじめちゃんは、あの金田一耕助の孫なのよ!」
「なんだか知らねぇがでしゃばんじゃねぇ!ガキが!」

いらぬ紹介である。この場面見るといつもモヤモヤする。
はじめちゃんは爺さんを誇りにこそすれど鼻にかけることは無いはず。
第三者からわざわざ言うのはそりゃあ余計なお世話だ。
[PR]
by ddry9 | 2014-08-18 10:47 | Comments(0)

ジェロニモの今

ジェロニモが試合も組まれず、武道にただ歯を折られて退場したのは「まぁジェロニモの扱いはこんなもんか…」と思ったもんですが、今悪魔超人の皆さんが次々熱血している姿を見るとやはりかなり冷遇だった感しますね。
なぜこうなった…


↓ジェロニモの変遷。作中の時系列順で。

・黄金のマスク編
初登場の仕方やサンシャイン戦に至るまで、新レギュラーキャラを投入します!となかなか意気込んだ展開だったように思える。心臓マッサージのシーンは個人的に泣ける。

・タッグトーナメント編
厳しい試練の末、蘇生&祝・超人化。しかし彼の転落人生はここからはじまる……
子どもへの暴力、試合でのグズぶりが目に余るが、それでも彼は悪魔超人が起こした正義超人達の不和からテリーマンと組むことになったようなものなのである意味被害者とも思える。
今になって思えばジェロニモは人間のままが良かったのだろう。そもそもそれが個性だったのだから。
…そればかりか人間の医師に平気で蹴りを入れたりボンベの助手を勤めたり性格的にも能力的にもよくわからない人と化した。

・究極の超人タッグ編(二世)
時間超人と勝率0%の負け試合をするハメに。こんなにもワクワクしない試合はそうそう無かった。

・王位編
突然決勝戦の助っ人として登場。正直頼もしくはなかったが、人格的にはいつの間にやら立派な正義超人だった。髪で隠していた目はもうほぼ露出しだす。

・完璧・無量大数軍編
完璧超人からは下等以下のカス扱い。試合ではなくケンカに負けて退場。

・二世
いろいろあったが伝説超人の一員として指導者に。
[PR]
by ddry9 | 2014-08-11 23:28 | Comments(0)

XY/厳選睡魔!!の巻

久々にポケモンの厳選したのですが、あれは実に眠いですね。特に疲れてなくても始めた途端眠くなる。これを厳選睡魔と呼ぶ。

んで眠気から3DS落としてしまい、打ち所が悪かったらしく「SDカードが抜かれました」になってしまい強制終了。30分くらいやった分オジャンにした。

みんなは気をつけような!!
[PR]
by ddry9 | 2014-08-11 12:53 | Comments(0)

THE KING OF FIGHTERS 2014

20周年記念作!!
…でどうでしょうか。

元来のKOFとは違う20周年仕様な設定として、KOF'94の20年後を描いた作品!

京(39)「炎が、お前を呼んでるぜ!」
庵(39)「なら燃えつきろ。潔くな。」
という具合のドリームマッチを越えるドリームマッチ!
なんという出オチ感!
[PR]
by ddry9 | 2014-08-02 22:24 | Comments(0)